カテゴリ日記の記事

お盆休み最終日に芽生えた願望 (◕⌣◕✿)。゚・:,。♡

  
駅構内にあるコーヒーショップ。
新幹線に乗る人たちが待合に時間つぶしをしている。
現在午後6時を少しまわったところ。
出張帰りの人 旅行帰りの人 学生さん などなどそれぞれの目的で
大勢の人たちがここへ集う。 
見わたすといつも不思議に思うことがある。 出張帰りの人や学生さんは別として、
どう見ても旅行帰りであろう人たちのくたびれた様子。・゚・(ノД`;)・゚・
行きはよいよい 帰りは ...... と同じで
どぅしてあんなに疲れるのに旅へ出るのだろう。
リフレッシュしようと旅へ出るはずなのに 帰り際は言葉も出なくなるほどのクタクタっぷり。
“あ~ぁ。”“あ~ぁ。”とため息ばかりが耳につく。
もちろん 自分も同じ。 人の心理が面白くなる。(≧◡≦)
 
ある番組でこんなデータをとっていた。
旅先で癒されたり、ゆっくり楽しめるのは3日目から♪♪(ノ^▽^)ノ 
一日目は移動し 夕方ようやく宿泊先につき食事をして終了。
二日目は昨日の移動の疲れをとりながら ゆっくり荷解きをし散策程度で終了。
三日目から旅本番らしい。 と、いうことは ...... 一泊二日 もしくは 二泊三日が
圧倒的に多い日本人の旅は 一番疲れたときの帰宅。ということになる。(≧△≦)
帰宅してから効率よく仕事に復帰するには同じように二日必要ということになると
海外の人たちが10日間のバカンス ...... というのもそう長くもない話。
基本働き者の日本人。一部の人たちは10日間の休暇を何度も取れたとしても
大半は家のこと、仕事のことが気になり長期休暇は何度もいらないと応えている。
 
やはり私たち日本人は働きグセのついた人種なのね。と思いつつ
きっといつか 一年ほどのバカンスをとり あてのない旅をしてみたい願望がフツフツ沸いた
お盆休み最終日なのでした。
 
 
 nanbutetu2.jpg
*日本工芸展で見つけた念願だった 山形の南部鉄 鉄瓶。
 インスピレーションで1分もかからず選びました。いい仕事してますねぇ~。
 
 kyuusu.jpg
*ついでに.....5年前料理店で使っていた銅の急須に一目惚れ! 
 新潟で造っていることを聞き きわざわざ取り寄せました。大のお気に入りです。
 
 
 

 

休日の過ごし方

 
日曜日の世羅町は 吸い込まれそうなほど真っ青に澄んだ空。
 
休日なのに珍しく朝早くに目覚め ベランダで パァ~ン パァ~ン しながら
洗濯物を干していると どこからか何者かが頭の上へトンッ! と落ちてきた。
はじめは何者だか正体不明。 
唯一ムシが苦手な私は硬直状態。。。 数分続く(≧へ≦。)。。コワイヨォ~
きっと・・・絶対、虫に違いない・・・
   イモリ? カブトムシ? クモ?え~ッ ムカデ~???  想像が暴走する。
自分の頭なのに触ることもできず とりあえず頭をプルプルさせてみる・・・反応ナシ。
頭の上の何者かは必死にしがみついている様子。
こうなったら 鏡で確認するしかない。 二階のベランダから一階の洗面室へ行くまでに
恐らく2リットルほどのヒ汗をかく。 ̄▽ ̄ ~
恐る恐る鏡を覗き込むと ヒ汗をかかせた者の正体があきらかに! 
小ぶりの蝉くん。しかも少し弱っていて つっついてもじっとして動かない。
素手で触れない私は 割り箸作戦! 結局上手く挟むことができず、
次はみかんのネット作戦で行くことにした。 問題なくクリア! ( ̄ー ̄) ニヤリ! 
外に出て水を浸したコットンと一緒にハナミズキの枝にのせてみる・・・・
家の用事を済ませ様子を見に行っても 蝉くんはコットンの上を
多少動いていたもののジ~ッとしたまま。
ちょうど気分転換にドライブしたかった私は蝉くんを連れて自然の多い世羅町へ行くことにした。
車の中で充分に水分をとったからなのか、大自然に来れて嬉しかったのか蝉くんは
「み~~~ん!」とは言わなかったものの元気に近くの木へとんで行きました。
 
私の住む町も田舎だけど、自然の多い世羅町にはかないません。
蝉くんのお陰で 真っ青に澄んだ空と美味しい空気をたくさんいただいた休日でした。
 
   ゚・:,。゚(◕⌣) 蝉くんありがとう (⌣◕)。゚・:,
 
 

 B SeraSora.jpg 

*世羅町 とってもきれいな すんだ青空でした。

 

B Natuyasai.jpg

 *設計士さんの菜園で採れた夏野菜。とうもろこしが最高に甘かったです。

  ありがとうございました。 http://plusyo.exblog.jp/

 

 

           

                           

人生のシナリオ ~ 最終章の一つ前~

 
成人式を迎え 同時に大学を卒業し 社会人になって今日に至る。
社会人になると同時に20代のシナリオを漠然と考え、
20代が終わるころ30代のシナリオを考える ・・・・・  
この年齢で何をして。 このタイミングでマイホーム。 この時期に・・・・
幼い頃から年間スケジュールをたてさせられていたお陰で、
社会人になってからは10年スパーンで計画をたてる ・・・・・
    すごい人に思える ・・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ! 
 
でもねッ! ものの見事にシナリオ通りいかないのですô)
タイミングも、時期も、計画も 笑っちゃうくらい ガタガタ。
飛び入りは大いに入るし、想定外の出来事ばかりだし、キャパ以上のことしてたり、
行動してたり、させられてたり・・・・,'`(ε),'`'`,
計画通り行かないからって落ち込むわけでもなく、リベンジするわけでもない。 
この年齢になってやっと「シナリオを考える行為が好きなのね。どこか安心するのね。」
と思えるようになりました。(;-o-)σォィォィ オソイヨ・・・・・
 
とは言え結構気に入っています。今までの人生。
大和撫子???七変化 どころか 八変化、九変化 させていただいています。('')ノ゙
飛行中のため 着地点はまだまだ見えませんが  面白くやらせていただいています。(`ω´)キリッ
 
最近、次のシナリオがなかなかまとまらず困っています。 最終章の一つ前の章。
この章は結構時間もかかるし、覚悟を決めたら逃げるわけにはいきません。
最終章の一つ前の章は20年スパーン。
数週間後、自分がどのような答えをだしているのか 怖いけど、楽しみです。^^
 
7月もあと9日。太陽の陽射しに負けないよう キラキラ元気に過ごしましょう!゜。.*:・'゜.:* 
 
 

      ajisai.jpg  

❀季節の花 あじさい取引先の事務の方にいただきました。まぁ~るくて カワイイです。^^

 

 medaka.jpg

☆親バカっぷり 水槽の進化系。右側の1ℓの水槽から3.8ℓ 現在8ℓ。
  めだかくんたちは のびのび泳いでます。^^
   

 

.:*・'゜。 友よ ♡ ありがとう'゜.:*・♪'゜。.*#:・'゜.: 

 

書くか、書かざるべきか ・・・・・        書こう。 

 

昨日、14時すぎ 衝撃的な知らせがとび込んできた。
友人の訃報の知らせ。
 愕然と    言葉がでない。
 
彼女と知り合ったのは6年ほど前。
趣味で通っているタップ教室の食事会で始めての顔合わせ。
身長は私と同じくらい、かなり痩せ型で明るい性格の彼女と友達になるには
そう時間はかかりませんでした。
かなり痩せ型だけど、気さくで優しい女の子。会話の中で
「あなた痩せてていいねぇ~。私のお肉4分の3あげるよ(笑!)」
というと 彼女はケラケラ笑いながら
「私、食べても食べても太らないんです。」と明るく答えてくれた。
 
なんと それこそが 彼女の抱える不治の病だったのです。
自分の運命を全て受け入れたような屈託のない笑顔に 恐れ入ったのを
忘れられません。
 
彼女は数箇所の病院で 転々と入退院を繰り返し
逢える時間に6年間で4.5回一緒に出かけたでしょうか・・・・・?
道中車の中で何気なく 「あなたの夢は何?」と聞いたことがります。
あなたは「恋愛がしてみたい!」とけな気に答えてくれましたね。
たった2つ年下の彼女。
健康であれば恋愛なんて普通にできるはずなのに
それを「夢」だと言う ・・・ 。
彼女の言葉が胸に突き刺さり 昨日と同じ、言葉を失ってしまった。
 
 
ちょうど一ヶ月前になるでしょうか ・・・  
「最近体調はどう? 元気にしてるの?」と聞くと
「あまり出歩けないんです。」と 彼女。
「体調良くなったら 映画行って、食事に行こうよ!」と言うと
「本当ですか~。 嬉しい!」と とたんに明るい声で答えてくれました。
    ・・・ これが彼女との最後の会話です。
 
 
でもね。私は彼女に嘘をついてしまった。
私の大嫌いな社交辞令になってしまった。ごめんなさい。
忙しさを理由に、いつも心の片隅にあった 彼女との約束を抱えたまま
もう少し先で・・・ 7月末になってから・・・ と先延ばしにしてしまった。
今じゃなきゃいけないことってあるんです。
すぐじゃなきゃ間に合わないことって 沢山あるんです。
彼女との約束は、一生果たすこともできず、忘れることもできないでしょう。
 
 
彼女からは 本当に多くの 心の学びをさせてもらいました。
おそらく、想像以上にたくさんの人たちに影響を与えて逝ったのだと思います。
それが 彼女の使命だったのかもしれません。
 
どうか やすらかに ・・・ おつかれ様でした。 ありがとう♪  
      合掌
 
 
 

ლ(≧O≦)ლ オー・マイ・ガ~~~!!!!!

 
こんなことってあるのでしょうか? 
あると思うのですがタイミングが悪すぎますよぉ~。
先日のこと・・・・・・ 一週間走っていなかった私は
仕事を終え 食事を済ませウォーキングマシーンで歩くことにしました。
スタスタ・・・・・スタスタ・・・・┌(ܫ)┘ 時速6キロ スタスタ・・・・・スタスタ・・・・
一時間少々歩いた頃、携帯のベルが・・・hell^o^/
それをきっかけに今日のウォーキング終了! 
腕と足に合計5キロの付加をかけ上下スウェットを着込み一時間少々の
ウォーキング。スタスタ・・・・┌(ܫ)┘ もちろん汗がふき出しているのです。
そのまま シャワールームへ直行 スタスタ・・・・┌(ܫ)時間は22時30分。
バスタブへお湯をためようと普通に蛇口をひねり温度調節の心の準備をしているものの
ぬるま湯しか出てこないのです。多分25度くらい?
・・・・・おかしい・・・・・ 電気がOFFになってる ・・・・・・・・・の?
電気温水機のモニターを確認    電源OFF 表示なし ・・・・・ 
  チャラチャラ チャン・チャ・チャ~ン.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#: 何ということでしょう~!!!
ビフォー・アフターのメロディーが頭の中いっぱいに流れる。
何とかしなければ・・・・とりあえず リセットボタンを探したり、
スイッチを探したり・・・・ない!ない!故障なの ??? ・・・・30分経過 只今の時刻23時。
汗だか ヒ汗だかわからない汗をかき ☆ 冷静にな~れ!と言い聞かす。
        ・
        ・
        ・
そうだ。(* ̄)σ 外に据え置きしてある本体を見に行こう!
LEDのペンライトとドライバーを持って電気温水機本体へ向かう。
5.6分照らし見たでしょうか? (* ̄)σ 原因発見! 
ガラスの向こう側の電源が一つだけOFFになっていた。
LEDのペンライトを口にくわえ、ドライバーでネジネジを緩める。
  チャララ~ン チャ チャ チャ チャ チャ チャ チャララ~ン.:♪*:・'゚♭.:*・♪
真夜中のその行為に必殺仕事人の音楽が頭から離れなかったのでした。
 
電気温水器は無事だったものの、すぐにお湯が沸くわけでもなく
ぬるま湯のまま。トホッ!
タンクいっぱいにお湯が沸くまで6時間はかかるらしい。 ̄▽ ̄
大汗でてるし、体は冷えてるし、お風呂行きたくても閉店だし。(`ε´;)))・・・
意を決して水風呂へ・・・・・ザブ~~~
 
  ლ(≧O≦)OH~ MY GOD~~~!!!!!
 
まるでお寺の修行のような一夜なのでした。
その日の数時間を振り返りクスクスと思い出し笑い。(.´`;) 
水風呂で他のスイッチが入ってしまったのでしょう。見事に寝不足になったのでした。
 
 
 

✾ マザーズ ♡ デイ ✾

 
今日は午後から休日出勤。
6月東京で開催される「ドールワールドフェスティバル2010」に向けて
少しずつ準備を進めています。
即売できる布人形。絣で作るコースターやテーブルクロスなどなどの小物類を
受注している布人形の製作と同時進行していかなくてはいけません。
準備期間が一ヶ月以上ある今から 間に合うのか心配で仕方ないのです(≧)))
 
         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
 
自宅から会社まで 3ヶ所のお花屋さんの前を車で通過します。
心なしかいつもよりお花屋さんが賑わっていました .:♪*:・'゜.:*: 今日は ♡ 母の日. ♪*:・'゜.:*; 
母の愛情に感謝する日です♪*:・'゜.:*;
 
幼い頃は母に何かプレゼントしたくて 折り紙で花を折たり、似顔絵を描いたり、
使われた記憶のない お手伝い券や肩たたき券を作ったり・・・・・(≧v)))
微笑ましく鮮明に記憶が蘇ります。
大人になるにつれ 表現のしかたが変化し 食事に連れ出したり、
オシャレを楽しんでもらったり、温泉でのんびりしてもらったり♪”
ここ数年は母との約束で“帽子”をプレゼントしています。
帽子好きな母のために 拘りの逸品を探すのは至難の業。 
年に一度の大仕事のように 毎年一ヶ月前から心掛けて探すようにしています(笑;))) 
 
30歳...50歳...60歳。親から見れば幾つになっても子供は子供のようです。
18歳から実家を離れ生活している私にも
「キチンと食べてる?」「風邪ひいてない?」「睡眠は取れてるの?」
などの電話が入ってきます。そして時折 びっくりするくらい重たい荷物が届くのです。
その中には 母の作った田舎煮やお漬物、畑で採れた野菜たち。仕事が遅い日の為にと
母の握った冷凍用のおにぎりまでが 所狭しと詰め込まれているのです。
一年に数回 びっくりするくらい重たい荷物の紐をとく度に 母の深い愛情を感じます。
 
今日は ♡ 母の日。
たくさんの母とのエピソードを思い出しながら布人形の製作に励みます。
 
お母さんいつもありがとう ♡ どうか元気で 精一杯楽しんでください。
      いつまでも・・・・いつまでも・・・・・♪♪”
 
 
 
 
 

しみじみと・・・・(υ_υ)・・・

 
今朝目覚めて窓を開けると、深い霧に覆われていました。
高台に住んでいるのも手伝って まるで雲の中にでもいるかのような深い深い霧。
出勤までの準備の間に 霧が晴れてくれるのかがとても心配なほどでした。
 
自宅を出るころには さきほどまでの深い霧が嘘のように
真っ青な青空が広がっていました。 今日は久しぶりの晴天です。(*^-^*)
一日の始まりはいつになく時間がゆっくり流れている感じです。
 
8時10分会社に到着。いつものようにコーヒーをたて、パソコンにむかいます。
最近のお客様のやり取りや仕事の内容などを確認。
今更ながら良いお客様に恵まれていることに感謝の気持ちで熱くなります。
4月は特に古いお客様のリピートが多く、声を掛けていただけるだけで嬉しい限り。
仕事が終わると、私よりもずっとずっと年上の人生の先輩達が目一杯に感謝の言葉を言ってくれたり
メールを送っていただいたり。本当にありがたく恐縮します。
 
今朝は改めて長年お付き合いいただいているお客様のことを振り返る 良い時間がとれました。
 
明日からは雨模様・・・ また新たな種をまき 素敵な花を咲かせたいですね
 
 
※ 最近いただいた「お客様の声」を更新しました。
 
 
 

。.:*・ さくら .。.♡.。.:*・

 
間もなく桜の花も見納めですね。
そしてまた来年の開花に向けて、一年間の準備期間に入ります。
 
桜ってすごいですね 開花して たった2週間前後だけでも 多くの人の心を虜にします。
咲き始めの白っぽい桜から 散り際のピンクに染まった桜を見ると
凛々しく いさぎよさすら感じます。
 
主張しすぎず 存在感充分な桜。
毎年この季節になると自然に学ぶことが沢山あるのです。
日本の四季。 素晴らしいですね。
 
sakura2010-1.jpg sakura2010-2.jpg

* 写真:尾道のさくら

 

 

 

(*^σ-^*) 初めてのお手伝い 

 

先日 大変キチョウな体験をさせていただきました。 ブティックの販売員
以前お仕事をさせていただいた関係で店舗へ遊びに行っていると
どうやら はじめてらしきお客様が来店。・・・・・
とりあえず・・・・何となく 『いらっしゃいませぇ~。』と言ってしまった。(* ̄▽ ̄*)~
少しの時間、し~ん と静まりかえった店内にボサノバののんきな音楽が流れる ♪・・・♪
その雰囲気に耐えきれず 笑いがこみ上げてきた。 (*≧~≦*) ド~スルワタシ???
ここで笑っては変 とりあえず話しかけよう。笑いをガマンしている分変なテンションで
『先日このお店でファッションショーしたんですよ!』 と唐突な内容で話しかけてしまった。
『 ・・・・ そ、そうですか ・・・・・ 』 呆気にとられた返答も当然のこと。
        でも 引き下がることもできず
『今日はどちらから来られたんですか?』 変なテンションのまま強引に会話は続く。
2.3分話しているとお互いに馴染んできたようでお客様より
『あなたお店の方ですか?』 と質問されてしまった。"(*゚v゚*)!! かなり怪しかったらしい~。
『いいえ、今日はたまたま来ていたので助手です。』 と応える。
『面白い方ねぇ~。 アルバイトさせてもらえばいいのに。』
『・・・・( ̄▽ ̄)~~ でも~ すぐにやめさせられると思いますぅ~。』
そんな会話が続き、お客様の昔話まで聞くことができ、さらに買い物までしていただき
楽しくも 大変で キチョウな体験をさせていただきました。
 
ブティックの販売員さんは大変です。 
テンションUPでの対応 と お客様に似合ったもの探し ♪尊敬します♪
初めてのお手伝いにグッタリ~。 3キロは痩せたと思ったのですが気のせいでした。(☆o☆)!!
 
 
~ 尾道ポテチーノさん。豊富なラインナップで皆さんを迎えてくれますよ ♪ ~
          http://www.potechino.jp/
 
 
 

Runners(vol.5)☆ 天使と悪魔

 
 10キロマラソン終了!εε=┏( ・_・)┛
日曜日の福山はかなりの強風でした。
芦田川の堤防は全体重を傾けても押し返されるほどの向かい風。
自分が想定していたよりも早い段階で 故障していた左膝がズキズキと痛みだす。
『あ~。完走するのムリかもしれない・・・』4キロも通過しない頃
弱い気持ちがチラチラと顔をだす・・・・・悪魔のささやき。("¬")
・・・・・たった10キロなのに何とも情けない・・・・・
頑張って走っていると、向かい風の強風がUターンをすることで追い風に変わった。
橋一本分なのに風の強さが全く違う気がした。追い風はそれほど風の強さを感じない。
故障している左膝は相変わらず痛み伸ばせない常態になっていた。 
でも・・・・・
『今日はおまじないテープを貼っているから大丈夫』・・・・・
ラスト3キロ地点で 天使のささやき。(≧~≦))
会前々日に 『コレを貼って走りなさい』とまぁ~るい おまじないテープを頂いた。
左膝にくるっと一周。左足の上から足首までにペタペタおまじないテープをはって10キロに臨んだ。 
おまじないテープをくれたお兄さんは『こめかみにもはるんだよ!』と言っていたが
おまじないテープがなくなり 残念ながら こめかみには貼れなかった。ヾ(@゚▽゚@)ノ
     ・
     ・
     ・
いっしょに10キロをチャレンジした友人も、3キロに挑戦した友人も
みんな無事にゴ~~~ル!!!!! 天使の勝利だったのでした。
         おしまい。εε=ε=〃(ノ ̄▽ ̄)ノ
 
応援してくれた皆さん ありがとうございました