私のお気に入り(((o(*゚▽゚*)o))) 


小さい頃から革素材の物が大好き

小学校の頃 お年玉をもらったら 一つだけ好きなものを買て良い決まりがあった♬
残りは郵便局に貯金するのが我が家のルール¥^^¥

一番最初に革素材を買ったのが小学校2年生の頃。
たまに母に連れて行かれるバッグ専門店で 二つ折りのシンプルなお財布に心奪われ
待ちに待ったお年玉で 半年後に手に入れた。記憶では 3600......

シンプルだけど 手触りバツグンで素材がいい。
『もっと可愛いお財布かったら?』と母。
『ううん!これがいい~。ここなんて書いてるの?』と私。
『ん~...... ダコタぁ~かなぁ~???』と母 『ふぅ~ん。』
こんな会話を今でも覚えている。
記憶違いでなければ 今は誰もが知るDakota
中学2年生までボロボロのお財布を使っていたのを覚えている
小さい頃から革素材が好きだったお蔭で 
小物からウェアに至るまで随分吟味し購入してきた。

一年数ヶ月前 あるバック専門店を覗くと
久しぶりに心奪われるbag....... ピンクパイソン。
そろそろパイソン持ってもいいかなぁ~~~???
な~んて思ってたところへ タイミングよくピンクパイソンが
ヒトキワ目立ってディスプレイしてある。

大きさ、カタチもいい!滅多に見ることのない ピンクパイソン。。。。。ほしぃ~☆
一緒にお店に行ってた方も『そろそろこれくらいのバッグ持ったら?
でもでも お値段見てビックリ仰天!
その日はパイソンの柔らかい手触りと軽さを満喫して帰ることに

それから一年後 同じ方とまたもそのバッグ専門店へ... 
ピンクパイソンは 『お待ちしておりましたぁ~!』 と言わんばかりの後光を放ち
同じ場所へ君臨していた()))
一年後に見るピンクパイソンにも やはり心奪われるだけ。贅沢極まりなく買えない!


paison.jpg

念ずれば欲しいものは手に入る............
            なんて決っして思ってません!
だけど 昨年12月にピンクパイソンは私の元へやってきたのです♬ \≧▽≦/ キャwwwww! ど~ゆ~ことぉ~~!
サプライズのプレゼント!

使いきれず何日も何日も部屋で眺めるばかり。
巳年中に欲しかったパイソン 念願だったパイソン
1224日友引にお気に入りのパイソンをついに下した^^v

使い始めて
2か月目♬
桜色の部分が濃いピンクに変わってきています。
これから年月を重ねる毎に
色の変化も楽しめそう 
ઈ(◕◡◕ )*






 

コメント(10)

通りすがり | | 返信

本物を見る目は昔から培われたものですね。
小2の頃は単純に玩具にしか興味なかったです。
  
   

Rinta.K | | 返信

言霊ってありますが、みのりさんの言霊って凄い効力ですよ!
みのりさんが念じれば少々の願いは叶う気が本気でします(笑;
集中してる時のオーラも半端ないですし!
ようやく手に入れたパイソン大事に使ってください。
   
  

山上淳 | | 返信

珍しい色です。
ピンクでも所々に淡く染色された配色がイイです。
本物を持つ人は 本物を見抜く力が備わります。
  
   
   

Kyouka | | 返信

私も悩み中のコート有り¥
決断力なさすぎで、そのうちセールになり、
そのうち売りきれそうです(笑)
  
  

みの里から通りすがりへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 通りすがり さん
小学生と言えば おもちゃや〇〇ごっこの大好きな年頃ですね^^
多分私は昔っから チョット変わっていたんだと思います(笑)))))
  
  

みの里からRinta.Kへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) Rinta.K さま
言霊ってあるんですかねぇ~^^
明日から願い事は大きな声で言うようにします(笑)))))
  
  

みの里から山上淳への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 山上淳さま
ありがとうございます^^ ピンクパイソン 最高に気に入っています!
何でも本物は魅力的ですし、アジがあります!  
  
  

みの里からKyoukaへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) Kyoukaさま
冬の欲しいものって 少々お高いですよね.... 私も良く良く悩みます♬
でも、いろんな状況が重なり 手に入らない時には 縁がなかったのだと
あっさり諦めたりもします....☆” 欲しいもの 手に入ると良いですねッ❤
  

Ryouji.H | | 返信

大小含め、叶えられるのはものの考え方ですね。
先日の男女に関しての話は自分にとっては目からうろこ
物事の考え方のパパが広がりますね!
  

みの里からRyouji.Hへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) Ryouji.Hさま
ありがとうございます^^
地方だからでしょうか?その人の個性なのでしょうか?
この辺りの経営者は 男性は... 女性は... と二つの括りで話を進める方が多いです。
そのことに特別否定はしませんが、物の捉え方の狭さを感じてしまいます。
男性でも 女性でも 得手不得手があると思うのです。 私は一人の人間として向き合った方が一人一人のお付き合いの幅が広がるように思うのです。
体の造りや腕力での最終段階での男女の振り分けは理解できますが、男だから、女だからという大きなくくりでの発言はチョット理解でないところがあるのです.... 特別否定はしませんが....(笑))))
  

コメントする