一歩踏み出す勇気をありがとう!

  
先日福山は数ヶ月ぶりのまとまった雨☂
福山駅構内にある旅行会社へ出張チケットの手配に行っていました。
旅行会社へ入店する時にはどんより曇り空☁... 帰るころにはシトシト雨模様☂... 
福山駅南口から傘を広げ駐車場に向おうとすると 少し離れたところに車いすの青年が... 
困ったような表情で雨空を見上げていました。
 
その姿を見て数十年前の出来事を思い出します。
社会福祉を専攻していた学生時代、身障者施設へ2週間研修で通っていました。
初日 施設へ入居していた車椅子生活の15歳の少年から『僕って可哀そうに見える?』
と質問されたのです..... そのころの私は 正直言葉がでませんでした。
必死に言葉を探しながら当分の間黙ったまま15歳の少年を見つめていると
小さく舌を出し いたずらっぽくちょっぴり微笑みながら クルリと180度回転し仲間のいる場所へ戻って行ったのです。『学生の分際で僕らの世話ができるか!』と言われたような・・・試されたような・・・
そんな気分だったのを覚えています。
研修初日の出来事以来『2週間で必ず答えを探そう!』と思い その日から時間の許される限り15歳の少年と接することに決めました。身体に障害はあっても15歳の少年、そのやんちゃっぷりには振り回されること毎日です。
研修最終日 私なりの答えを少年に伝えると 少し黙った後『ありがとう。』と言ってくれたのです。
その一言がとても嬉しかったのを覚えています。
 
そんな昔話をぼんやり思い出しながら 車イスの青年を眺めていると
少し強まった雨の中を傘もささずにスタート! 何となくその後を小走りで追って行きました。
『どこまで行くの?』と尋ねると『ロッツまで行きます。』
『ロッツに着くころにはビショビショよ!』と言うと『大丈夫です。』というのです。
『じゃ、駐車場のところまで一緒に行こう!』と言うと『ありがとうございます。』と
なかなかしっかりした好青年。
福山駅からロッツまで7、800mあるでしょうか? その間色んな話をしました。
その青年はファッション関係の仕事で 大阪から福山ロッツに研修で来たらしいのです。
車椅子ということで今は事務職についているのですが どうしても接客の仕事につきたいらしく
研修に出席することを望んで福山まで来たとのことでした。
彼は自社ブランドの特徴や他ブランドとのコラボ商品、生地の特性、高度な縫製詳細など 楽しそうにイキイキとした表情で話をしてくれました。
『さすがプロですね。良く勉強してる!』というと『絶対 接客につきたいんです!』と力強い言葉。
間もなくロッツに到着するという時に『○○○○モード行かれますか?』との質問。
『良く行きますよ!KTの商品を選ぶことが多いのよ!』と言うと
『本当ですか。僕が接客につけたら是非お店にいらしてください!』と言ってくれました。
『諦めずに 接客がしたいことを言い続ければ きっと貴男なら夢が叶うと思います。頑張って!』
と言ってロッツの入り口で別れたのですが、
彼はきっと私の姿が見えなくなるまで深々とお辞儀をしていたと思います。
 
名前も知らない青年。その日は一歩踏み出す勇気をもらいました。ありがとう!
どうか彼の夢が叶いますように..... 心から応援したい気持ちです。
 
 
 
 
 

コメント(20)

RUBY | | 返信

あのね。minoriお姉さま♪^^
いつもいつも不思議に思っていたんでしゅが、
minoriお姉たまには、天使がついてるね♪^^
優しいその性質が人と御縁を、
良縁を運んでくるのでしゅね~~♪
なんだかとても気持ちのいいお話で、
ちょっと胸がいっぱいになりまちたよ。
RUBYとの出会いも、minoriお姉たまがドルフェで
困ってるRUBYを助けてくれたからでしゅ。
きっとお姉たまは人を助けまくっているんでしゅね♪
強運もそこから来るんでしゅ。
見習わなくっては。。。合掌♪^^  RUBY

みの里からRUBYへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) RUBYちゃん
RUBYちゃんから一番のコメント... 嬉しいしビックリ!
たった今、RUBYちゃんのブログから帰ってきたところなんですよ≧▽≦;;; 
コメントはまだ入れてませんが... 
自分のことは深く追求したことがないのでわかりませんが、他の人が見て『人助けしてる!』と思ってくれるのであれば そのお言葉を素直に受け止めておきます。ありがとう♪"
でもね❤RUBYちゃんもしっかり人助けはしてると思います。
愛くるしいDOLLたちを一生懸命に創って ♪ 人に喜びと感動を与えてる。
きっとDOLLたちの表情に癒され助けられてる人たちはたくさんいると思います。
心を込めて創るものってエンドレスな人助けだと思うのです。
  

つぐみ | | 返信

サラッと行動に移せるminoriさんこそ'一歩踏み出す勇気をありがとう’だと思う。
  

kazu.m | | 返信

いいお話、、、心にしみます、、、何の不自由もない人達は、、、それだけで幸せなことを忘れてる、、、。私も見習おう、、、そう思います。
  

kirakira | | 返信

minoriさんってどんな方なんだろう?いつも短編小説のようなブログだし、心に残るお話が多いので楽しみにしてるんですよ。運のいい人は人に対してもそれだけの事をしてるんだと思います。
  

みの里からつぐみへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) つぐみさま
そうですか? ありがとうございます。(///ω///) ....... 
  

みの里からkazu.mへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) kazu.mさま
ポジティブな人ってそばにいるだけで元気をもらえます。
幾つになっても可能性を諦めてはいけないなって思います。
  

みの里からkirakiraへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) kirakiraさま
いたって普通の人.... だと自分では思っているのですが
人に言わせると感性が少し変わっているそうです??? 自分では良くわかりませんが≧v≦;;;
運がいいように見えるのは 運のいい人が周りに居てくれるからだとおもいます。
  

amano.Y | | 返信

苦戦してた商談もヒントをいただいた一言で契約成立です、何かとお世話になりました。
車椅子の青年はminoriさんと出会ったことですごく力をもらったと思いますし、
勇気につながったと思います。私には青年の気持ちが良くわかります。
そう、故郷での個展も頑張って成功させてくださいね、応援してます。
  

+Y | | 返信

さすがですね~。分かっていてもなかなかできないものです。でも本当に一歩踏み出す勇気だけなんです。できるできなじゃない、するかしないかやっぱり行動ですね!その行動によって大阪の青年は福山に来てよかったと思っているでしょうね。接客の夢はきっと叶うでしょう。前回のブログと通じてますね。願いは叶う!
あ~、いいお話ありがとうございます。私も勇気をいただきました。

みの里からamano.Yへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) amano.Yさま
99%大丈夫と思う事でも 契約に結び付くまでは気が抜けないものです。
何が起こるかわかりませんからね~。
それにしても苦戦した商談が成立して良かったです♪ おめでとうございます。
頑張る姿は美しい! その姿を見るだけで元気と勇気が湧いてきます♪
  
 

みの里から+Yへの返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) +Yさま
久しぶりに 熱く語る青年と出会い とても貴重な時間に思えました。
人には同じだけチャンスが巡ってくると思っています。それに気づくか気づかないか。
気づいてもつかみきれるかきれないか、つかみに行くだけの勇気があるかないか。
で随分その先が変わってくると思っています。
夢を持っている人には どんどん前へ進んでほしいですねぇ~♪
そして滅多に訪れないチャンスをしっかりつかんでほしいと思います....わたしも!です。
  

邑井菜奈 | | 返信

今晩は>久しぶりにブログ読みました>とてもいいお話>困った人を見かけても手助けまでは勇気がなくてなかなかできません>彼もいい人に出会ったと思っているでしょうね>彼の夢も叶うといいですね>>一番気になるのは15才の少年へのこたえ>同じことを聞かれても多分何もこたえられないと思います>
  

K.藤原 | | 返信

先日は貴重な仕事のヒントをありがとうございました。
minoriさんがブログをしてるイメージが無く驚きましたが、昨日から早速読ませてもらってます。多くのコメントからも人柄がうかがえました。
先日のお話からも、視野を広く持った考えをしていかなければminoriさんの言うように世の中から篩にかけられますね。私の方が随分先輩なのに逆に勉強させてもらいました。次回は話題を持って行きます。
  

みの里から邑井菜奈への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 邑井菜奈さま
忙しい中でのコメントありがとうございます。
15才の少年へのこたえは・・・
その少年は誕生してからずっと足に障害を抱えていたらしいのです。
そばで見ていても不自由さをさほど感じませんでした。
ただ、坂道を登ったりちょっとした時に 少し時間がかかるだけ。だから...
『私たちは生まれつき手足が動くのが当たり前で五体満足と思っているけど、
 生まれつき車椅子であれば それがあなたにとっては五体満足 だと思います。
 だから可愛そうじゃありません。』 そういった内容の返事をしました。
でも、本当の気持ちなんて本人にしかわかりませんよね!
  

みの里からK.藤原への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) K.藤原さま
会社を始めたころ取引先の社長さんに「小佐野賢治」の小説を進められたことがあります。
その小説にはちょうど今の時代を読み解くヒントが詰まっている気がします。
例えばゲームセンターなどに置かれているUFOキャッチャーや他のゲーム機、厨房機器等々の中古品を発展途上に輸出販売すれば... 
なんて思うのもその小説の影響かもしれません。
日々考えを巡らせていればきっと自分にふさわしい仕事が姿をあらわします。
また色々お話しできるといいですね。コメントありがとうございます!
  

花娘 | | 返信

いい話、青年くんの夢がかなうといいですねー。
はじめの一歩って大事なんでしょうねー。
  

みの里から花娘への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 花娘さま
お久しぶりのコメントありがとうございます。
はじめの一歩 ☆ 大事だと思います。
未経験の領域に踏み込むのは 年齢を重ねれば重ねるほど億劫になるものです。
ほんの少し勇気をだして はじめの一歩を踏みだせたらいいですね!
  

K.藤原 | | 返信

先日の話を、来週早速会議にかけようと思います。一歩踏み出さないことには何も始まらないです。できれば力になっていただけたらありがたいです。
     

みの里からK.藤原への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) K.藤原さま
皆さんの意見が楽しみですね! 行動に移すことはとても大切なことだと思います。
その道のプロの集団 ♪ いい方向へ流れて行くことを願っています。
  

コメントする