(*^ ∋^*)turu ミ(・θ・⋆)彡

 

先日 鹿児島へ行きました。
出張前日に見た天気予報では鹿児島の気温12度。
1日目のお仕事を終え、その日のうちに鹿児島市内へ入りました。
目的は 毎年シベリアから来る12千羽の鶴を見ること......
2日目 鹿児島の数個手前の駅 出水駅で下車し打合せ前に
鶴を見に観察センターへ.....(ˇθˇ)
出水はとても寒い場所で 鹿児島市内より随分気温の低い風の冷たさを感じます。

写真ではわかりづらいですが12千羽の鶴は圧巻です!
鶴の素敵なお話も聞くことができました♪
鶴は必ず家族単位で行動するそうです。
鶴の産む卵の数は2個、なので共に行動する鶴は つがいの2羽から家族の4羽。
1羽で行動する鶴は独身か パートナーを亡くした鶴。

鶴は一度つがいになると死ぬまで行動を共にするそうです。
目移りすることもなく、一人で行動することもなく、パートナーが負傷して飛べなくなると
一緒にその地へ残るのだそうです。
鶴の寿命は30年前後と言われています。パートナーを亡くした鶴は 命尽きるまで
一生1羽で過ごすのだそうです。
お話を伺ううちに 鶴たちの深いを感じ、けなげに生きる姿に感動で胸が一杯になりました。

 turu0005.jpg turu0003.JPG 

その日打合せに指定された場所は桜島が綺麗に見えるホテルロビー。
この日の桜島は ほんの少し霞かかっていたものの やはり圧巻!
心配していた灰はほとんど降っていませんでした。
夏の暑い時期は鹿児島市内にも多くの灰が降るそうですが、冬の鹿児島市内は風向きの関係で 桜島の灰は降らないとのこと。少々寒いですが冬の観光がおススメとのことでした。

sakurajima01.jpg 
鶴を見たり....... 桜島を見たり........ 何をしに??? 勿論お仕事でしょう~ ≧v≦;;;;;

 

 

 

 

 

 

 

コメント(6)

星宗典 | | 返信

久方振りです、変わらず仕事に遊びに時間割の天才っ振りは健在のようで何よりです。これからもブログ楽しみにしてます。

藤井 | | 返信

鹿児島にも鶴がくるんですね。
北海道だけだと思っていました。
仕事も遊びも同じくらい大事だと言ってたminoriさん。
楽しかった昔と変わらずにうれしいです。
これからもご活躍ください。  
   

沢井結城 | | 返信

羨ましいです鶴。私も一度は見たいと思ってるんですが、なかなか機会に恵まれず、いまだに見ておりません。
鶴の生き方、みのりさんに似てませんか?(失礼かな?)
守らなければいけないときには体張って守り抜く。芯の強さを鶴にも感じます。
私も自分に自信をもって今年も羽ばたきます!って
自信ってどこからやってくるのやら¥_¥
    

みの里から星宗典への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 星宗典さま
ペンネーム...???.....多分あの方ですね^^
仕事と遊び、相変わらず同じくらい大切です(笑)))
コメントありがとうございます❀
  
  

みの里から藤井への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 藤井さま
鹿児島の出水市にも越冬してくるそうですよ♬
相変わらず仕事と遊び同じくらい大切です^^
各地で見たり 聞いたり 食べたり...
遊びは色んなヒントを与えてくれます.... 可能性を教えてくれます。
将来にかけて言えることは これからも 遊びながら仕事をしたいと思います。
  
  

みの里から沢井結城への返信 | | 返信

…φ(♡ˇ◡ˇ♡) 沢井結城さま
私は鶴の様には生きられません.... なんせ怠け者ですから(笑)))))
自信ってつけようと思って付くものではありませんね。
経験と体験からなるものだと思います。
いかに多くの経験をし、いかに多くの体験を重ねるかが自信へ繋がるのだと思います。
『若い時の苦労は買ってでもせよ』
『可愛い子には旅をさせよ。』 と昔は良く言われていました。
やはり、多くの経験・体験をすることにより 自己の成長と自信に繋がるのだと思います。
   
  

コメントする